新型コロナウイルス等 感染症への対策について

24時間365日
葬祭ディレクターが
すぐに対応いたします。

×

VIPのお料理

料理長が一つ一つ丁寧に調理し、
真心をこめた料理をご用意しております。

温かい料理を温かいままご提供するために、各ホールに調理場がございます。調理長が色合い・盛り付けにも季節を感じていただけるよう、一皿一皿色鮮やかに、仕上げております。

法事・法要のお料理もご用意いたします。

故人の命日に行うのが理想ですが、寺院やご参会者の方々のご都合にあわせ、お日取りをお選びになるのが一般的です。
命日より前に営まれるのがしきたりとされています。

【仏式】
仏教では、初七日から三十五日を経て、四十九日を忌明けとして法要を営みます。
年忌法要は亡くなられた満一年目に『一周忌』、満二年目を『三回忌』として、それ以降『七回忌』、『十三回忌』、『十七回忌』、『二十三回忌』、『二十七回忌』、『三十三回忌』、『三十七回忌』、『五十回忌』、『百回忌』と行います。
【神式】
神道では『霊祭』といい、亡くなった日から十日ごとに『二十日祭』、『三十日祭』、『四十日祭』と続き、『五十日祭』が仏教の忌明けに当たるものとなります。
『百日祭』のあと、式年祭は『一年祭』、『三年祭』、『十年祭』と続き、その後は、『五十年祭』まで十年毎に行い、『百年祭』となります。

ページの先頭へ

新型コロナウイルス等 感染症への対策について

24時間365日
葬祭ディレクターが
すぐに対応いたします。